家を売ることについての疑問

よくある疑問記事一覧

家を売る際にかかる税金は、税理士にも計算が難しいと言われています。不動産を売却した「譲渡所得」は「分離課税」といって、給料などの所得とは区分して課税されるのですが、「譲渡所得」を計算する上でさまざまな特例があり、それらの適用方法で、けっこう金額に差があるためです。せっかく希望額で売れたのに、税金で損をした、というケースもあります。損をしないためには基本的な知識を身につけておくことが大切です。「課税...

家を売る時には、必ず買主が内覧に来ますが、どうして家を売るのか、その理由はよく質問されます。買手としては、手放す理由が気になるのは当然ですね。「もしかしてなにか事件でもあったのでは?」という心配もあると思います。よくある理由としては、ライフスタイルの変化、特に家族が増えて狭くなったり、部屋数が足りなかったり、逆に子どもが結婚・独立などで減って部屋が余るといった場合に、住み替えを検討するケースが多い...

家を売る時にまず押さえておく必要があるのが「売却価格の相場」です。なにも知らずに不動産会社に任せると、先方の条件最優先で進められ、思いがけない損をしてしまう場合も多々あります。相場より安く手放すことになったり、何年も売れなかったりして、「人生設計狂った」という声も聞かれますから、くれぐれも注意したところです。売却価格の相場を知っておけば、不動産屋の査定が妥当かどうかも判断できますし、住み替えの場合...

家を売る際に、あらかじめどれくらいで売れるのか相場を知ることは非常に重要です。実際にまだ売る気がなくても、いざと言う時のためにも「どれくらいで売れるのかな?」という興味を持ってる方は多いのではないでしょうか?大切な資産価値をきちんと把握しておくことは重要ですよね。大体の相場は、不動産の査定サイトでも調べられますが、きちんとした金額を見積もってもらうには、実際に不動産会社に査定をうける必要があります...

家を売る場合、避けて通れないのが「内覧」です。高い買い物をするわけですから、どういう家なのかをチェックするのは、買手として当然ですが、売手としてより高く&早く売るためにも、内覧は大切なポイントといえます。経験談でも内覧のために家をキレイに掃除した人のほうが、いい条件で売れており、逆に汚い住宅は長い間売れ残る傾向があるようです。自分が家を買う場合を考えて家の雰囲気を良くしておく門構えや庭、玄関の雰囲...

家を売るときにはさまざまな費用も必要ですが、揃えておくべき書類もあります。契約時にすぐに必要になるものも多いので、あらかじめ事前準備しておきましょう。価格を含めた条件交渉の時に、売手に有利になる書類もあるので、日頃からまとめて保管しておくとよいですね。買主サイドとしては、物件内や権利関係など知りたい情報が多々あります。言葉だけでなく書類で見せるほうが早い場合もあります。まず売主本人の確認書類として...

家を売る、というのは人生でもそんなに起こることはありません。金額も大きく、その後の人生にも影響が出やすいだけに、失敗しない不動産屋選びが非常に重要です。基本は、ひとつの業者だけに頼るのではなく、複数の不動産屋に査定額を出してもらうこと。それによって大体の相場がわかりますし、情報収集もでき判断基準が明確になるので、売り時や条件など取引をよりスムーズに進めることができます。不動産屋の販売力次第で違いが...